お知らせ

教育実習が終了しました

2020-10-16

本日で、2週間の教育実習が終了しました。

 

 

実習を振り返って

  

「2週間ありがとうございました」

はじめまして、実習生の有原(ありはら) 蓮(れん)です。

私はこの鹿児島第一中学校を15期生として卒業しました。その時は母校に帰ってくることになるとは思ってもいなかったので、このような形でまた学ばせていただける機会に感謝しています。

 

実習自体が2週間となり、例年よりも短い期間ではありましたが、パワフルな生徒たちの様子や、体育祭での活躍、学問に真摯に向き合っている姿を間近で見ることができ、期間の短さを感じさせないほど密度の濃い14日間だったように思います。

 

その中でも、この実習中で一番心に残ったのは体育祭でした。迫力あるヤンハや生徒同士が競技をする姿がとても印象的な一日で、私もこの体育祭に参加させていただけて光栄でした。

一番の思い出は学級対抗リレーで職員チームとして参加したことです。

久しぶりの運動ということで、怪我をしないようにすることを目標にしていたのですが…。

日頃の運動不足が祟ってかバトンをパスした瞬間に転倒してしまい、肘を大きく擦りむいてしまいました…。恥ずかしくもあり痛々しい思い出です…笑

  

今回の実習は自身の体力の衰えを感じつつも、生徒と共に学び成長していくことのできる教職に改めて魅力を感じる2週間になりました。実習をさせていただいた鹿児島第一中学校様、学校で働かれている先生方、そして温かく迎え入れてくれた生徒のみなさん、2週間本当にありがとうございました。

 

私はこれから夢の実現のために前進していきます。

生徒のみなさんも一人ひとりの持つ夢の実現に向けて、精一杯がんばってください。