職員室の声

職員室の声

 

 

鹿児島第一中学校・高等学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

名前(坂口)

2015-12-08

 

 皆さん自分の名前がどうやって決まったか?どういう意味があるのか?知っていますか?

 

 私自身,名前をつける立場になって初めて深く考えたり,調べたり,いろいろな方法があることを知りました。

 

 今,どこの本屋にも男の子の名前,女の子の名前,などいろんなタイトルがついた本が販売されています。

 

 『音から名づける』『漢字の意味で名づける』『イメージで名づける』『画数で名づける』『自分の名字の一番最後の文字と相性のいい名前の頭文字』など興味深い内容が記載されています。

 

 自分の名前をつけたくれた人は,きっといろんな考えから,いろんな視点から,いろんな想いをこめて名前をつけてくれたと思います。

 

 自分の名前を大切にして,自分の人生を一歩ずつ歩んでいきましょう。

 

 

(坂口 和彦)

 

【補 足】

 

 11月末に待望の第一子(男の子)が誕生されたそうです!職員室には坂口先生の息子さんの名付け親(?)を名乗り出る親切な(?)先生がたくさんいました(笑)

 

とにかくおめでとうございます!