職員室の声

職員室の声

 

 

鹿児島第一中学校・高等学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

こんにちは(中村)

2019-08-27

こんにちは,中学・高校の理科(化学)を担当している中村信駿です.

先日,始業式も終わり,本日は課題考査一日目でした.まだ,夏休みの余韻に浸っている生徒が見られますが,中・高ともに文化祭があり,忙しい生活が始まります.

特に,3年生は文化祭に受験勉強と人生(うまくいけば)でもう経験することのできない日々を過ごすでしょう.そこで,夏に思うように成績が上がらなかった生徒は不安な気持ちかもしれませんがここを踏ん張りましょう.そして,不安になってマイナスな気持ちが生まれたらそれを口に出してどんどん発散させてください.(しかし,ただ闇雲にマイナスな気持ちを発散させてしまうと何も変わりません)なので,これからみなさんはマイナスの言葉を言った後に「でもラッキー!!〇〇だもん」と嘘でも良いのでプラスに変換して言葉に出してみてください.すると,きっと自分の物事の捉え方が代わり,自分の取り巻く環境が好転していきます.そしてそれが周りに伝染して行き,周りの環境を良くすることにつながります.自分の行動が自らのためにもなって相手のためにもなる…素晴らしいですね!このことは予備校のある講師から教わり,今でも自分の中で大切にしている考え方です.

3年生もそうでないでない生徒もぜひ実戦してみてください.

 

次に,1・2年生のみなさんは必ずやってくる受験に向けて今のうちにやれることをやれる範囲で取り組みましょう.なぜなら,1・2年時に貯めた貯金がそれぞれ2年後,1年後の皆さんの進路決定の際に大いに役に立ちます.そのため,日々の積み重ねを大切に….

最後に皆さんの行ける大学ではなく行きたい大学に進学できるように日々の生活を過ごしてください.

あと,学校生活も大いに楽しみましょう(笑).

                                   (文責;中村)