職員室の声

職員室の声

 

 

鹿児島第一中学校・高等学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

いよいよ文化祭(曽山)

2019-09-03

 

 9月7日(土)・8日(日)は本校の文化祭。中学1年生は、クラスごとの合奏と、全員での合唱に取り組んでいます。

 

 合唱曲の1つが『カントリー・ロード』で、英語の歌詞を正しく発音すること、意味を理解して歌うことを目指して練習しています。この曲の主人公は故郷のウェストバージニア州から遠く離れて暮らしています。現地に残してきた(と推察される)恋人への想いを故郷への愛と重ね合わせているところや、なんとも切ない内容をメジャーコードの明るいカントリー・ロックな曲調で前向きに歌いとばすところがミソでしょう。また、高校生にとっても学ぶべき文法的ポイントが含まれています。

 

 I should have been home yesterday…

 

 昨日のうちに里帰りしておけばよかったなあ(そうすれば今朝ラジオで故郷のことを聞いてもこんなに胸を締め付けられずに済んだのに)

 

 *should have + 過去分詞 ~すべきだった(のにしなかった)

 

 中学1年生の出番は7日(土)の昼12時前後です。どうぞお越しいただき、フレッシュな演奏をお楽しみください。

 

~平成30年度 文化祭より~

 

 

(文責;曽山)