職員室の声

職員室の声

 

 

鹿児島第一中学校・高等学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

はじめまして(真辺)

2020-06-16

本年度から、鹿児島第一中学校・高校で理科及び化学を担当します真辺賢了と申します。

学生時代は化学系の学部に進学し、大好きな化学に日々邁進しつつ、小さい頃からの夢であった教師という職業を叶えるために、他学部の講義まで受けておりました。元々知識欲が強いという性格もあり、人生がたくさんあるなら、次は弁護士か中華料理人をしたいと考えております。

 

そんな私が最近思うことは、今どきの生徒は知らないことが多いということです。例えば、身の回りの花や鳥の名前など、簡単な慣用句でさえ、聞いても分からないことが多いように感じます。やはり子どもの読書離れや、外で遊ぶ機会が減ってきているためなのでしょうか。

加えて、勉強だろうと何だろうと、分からないからと諦めてしまう生徒も多いのでは無いかと思います。そんな私の座右の銘は、「無知を恥じず、無知に甘えるを恥じる」です。知らないことは恥ではなく、分からないからと諦めてしまうことが恥なのです。常日頃から、どんなジャンルにも向学意欲を持って取り組む生徒になれるよう指導をしてまいりますので、本年度改めてよろしくお願い致します。          

(文責:真辺)