職員室の声

職員室の声

 

 

鹿児島第一中学校・高等学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

3年2組に教育実習生がやってきた!(本高)

2020-10-09

 2020年10月5日(月)。教育実習生 有原蓮 先生が来校しました。本校の15期生です。

 

秋の色にすっかり染まった朝、3年2組は歓迎ムードに包まれました。担当教科は社会です。

 

 中学生のころは陸上部に在籍。走り幅跳びと短距離を専門にトレーニングを続けました。

 

実習中の放課後は毎日陸上部に顔を出し、自分から進んで指導してくれています。

 

 2020年。新型コロナウイルスの感染の世界的流行や東京オリンピック・パラリンピックの延期、更には鹿児島国体の延期等々で後世に永く語り

 

継がれていくこの年に3年2組にさわやかな秋の風を運んでくれたことに感謝しています。

 

子供たちも大歓迎でした。

 

私も中学校卒業後8年ぶりに成長した彼の姿をまのあたりにしてとても感慨深いものがありました。

 

実習期間の彼の素直で誠実なそれでいて柔軟性のある言動に、将来きっと優秀な教師になれると確信しました。

 

  明日は明日の風が吹く。しかし、今日しか吹かない風もある。

 

 

 

 

 

(文責;本高)